imakoso

おやこのじかん

子育てのことなど

レゴデュプロで手作りクーゲルバーン♪

前回、積み木を使ったクーゲルバーンの記事を書いたのですが、 

imakoso.hatenablog.com

 

レゴデュプロでもクーゲルバーンを作れることが判明!

 

今回は、レゴデュプロで作ったクーゲルバーンを作り方とともにご紹介します(*^^*)

 

 

クーゲルバーンその1

まずはこちらのクーゲルバーンから。

f:id:chamicha:20180215000513j:plain

 

必要なものは…

・レゴデュプロ

・ラップの芯

・ゴールになるもの

 

作り方というほどのものではないのですが、レゴデュプロをこのように組むと、ラップの芯を支えることができます(^ω^)

f:id:chamicha:20180215000541j:plain

 

ラップの芯は筒状のもの、縦半分に切ったものを組み合わせています。

 

ゴールはこんな感じにしてみました。

f:id:chamicha:20180215000609j:plain

ゼリーカップにビー玉が入るように、周りをブロックで固定してます。

 

他にも、積み木の箱の中に、マスキングテープを置いて、丸の中に入ったら当たり!みたいなものや、

f:id:chamicha:20180215000630j:plain

 

ダンプカーの荷台に入るようにしても、楽しいと思います♪

f:id:chamicha:20180215000651j:plain

 

クーゲルバーンその2

続いてはこちらのクーゲルバーン。

f:id:chamicha:20180215000728j:plain

 

ちなみに我が家のレゴデュプロは『楽しいどうぶつえん』のセットを使っています。

少し話はそれますが、このセットとてもおすすめです(*^^*)

ブロックがたくさん入っているし、動物のフィグもたくさんあって、なにかと遊べます♪

 

作り方は、

f:id:chamicha:20180215000807j:plain

このようにブロックを組みます。

 

f:id:chamicha:20180215000825j:plain

組み立てて、ラップの芯を通します。

 

f:id:chamicha:20180215000843j:plain

動物などで飾り付けて完成♪

ラップの芯が動くようであれば、マスキングテープなどで少し固定するといいですよ(*^^*)

 

クーゲルバーンその3

最後はこちらのコの字型のクーゲルバーン。

f:id:chamicha:20180215221114j:plain

 

各パーツはこうなっています。

f:id:chamicha:20180215222946j:plain

 

真ん中のパーツは別角度から見るとこんな感じ。

f:id:chamicha:20180215223124j:plain

 

筒を通すとこうなります。

f:id:chamicha:20180215223205j:plain

 

完成!

f:id:chamicha:20180215223332j:plain

 

さいごに

こうして説明するととても複雑なように感じますが、

最初にラップの芯でコースを決めて、下から順にレゴデュプロで柱を作っていくだけです(^-^)♪

 

ここで紹介したのはあくまで例なので、いろいろ工夫して作ってみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。