imakoso

おやこのじかん

子育てのことなど

【怖い絵本】タイトルからは想像できない怖いお話『きれいなはこ』

怖い絵本で有名な『ねないこだれだ』。

寝ない子はおばけになって連れて行かれてしまうというお話で、そのお話の内容といい、イラストの雰囲気といい、トラウマになってしまうという子供も多いと思います。

 

実はこの作者、『ねないこだれだ』以外にも『いやだいやだ』や『あーんあん』など、タイトルや表紙のイラストからして、怖い内容なんだろうなと思わせる作品をいくつも作っております。

 

今回紹介する絵本は、そんな『せなけいこ』さんが作った一冊。

 

タイトルは『きれいなはこ』。

表紙のイラストはかわいい(?)わんちゃんのイラストです。

 

タイトルからしても『このお話はきっと素敵なお話なんだろうな』と思い手に取りました。

 

ところが…

 

f:id:chamicha:20180322225741j:plain

早速、このきれいなはこを取り合ってケンカを始めるという展開。。

 

嫌な予感が…

 

案の定、きれいなはこからあいつの姿が。

f:id:chamicha:20180322225812j:plain

ねないこだれだ』でおなじみのおばけ登場…

 

このお話の怖いところは、箱からおばけが出てきておしまいではなく、この後も畳み掛けるように怖い展開が待っています。。

 

ラストも怖ろしいイラストが見開きに描かれているのみで、文章は書かれておらず、怖ろしい印象をたっぷりと残して終わります。

 

『お友達を傷つけてはいけない』というしつけ絵本だとは思うのですが、それにしても怖い…怖すぎる……

 

これは、子供に見せていいのだろうか?

 

と、思わず思ってしまうほどの内容です(笑)

 

気になる方は、怖いのでぜひ一度読んでみてください☆