imakoso

おやこのじかん

子育てのことなど

入園時にやってしまいがちな失敗と対処法

桜の下で遊ぶ幼稚園児のイラスト

4月から幼稚園や保育園に入園されるお子様を持つ方も多いと思いますが、我が家では半年ほど前に長男が満3歳で入園しており、数々の失敗を身をもってしてきました。

 

そこで今回は、これから入園されるお子様をお持ちの方の参考になればと思い、入園時にやってしまいがちな失敗とその対処法をご紹介したいと思います。

 

 

入園を機にあれこれ自分でやらせるのはNG!

これ、かなりやってしまいがちなことだと思います。

入園を機に、自分で身支度させる、トイトレを始める、習い事を始める…等。

確かに、いい機会ではあるのですが、まずは園に慣れさせるというのが一番かと思います。

わたしもこれで大失敗を経験しております。。 

imakoso.hatenablog.com

なにか新しく始めるなら、入園前に余裕を持って、もしくは入園後少し慣れてきてからの方が絶対にいいです。

でないと、慣れない園生活と相まってストレスで爆発し、手が付けられなくなります(´Д`)

 

大量の名前書きは外注した方がラク

園グッズの名前書きってとにかく面倒です。

100均やら文具店やら子供用品店などをまわって名前書きグッズを買い集めましたが、苦労した割には、統一感なくダサい仕上がりになってしまいました。。

こんなことなら初めから外注しておけばよかったと今更後悔…

安くてかわいいデザインの名前書きグッズが売られています。 

imakoso.hatenablog.com

名前書きは入園後も続きます。

(新しく必要になったものや、はがれたり消えたりしたものなど。)

名前書きグッズは余裕を持って用意しておくといいですよ!

 

園グッズなどをひとまとめにできる収納があると便利!

我が家では入園してしばらくしてからの購入だったのですが、もっと早くからあってもよかったと思っています。

日に日に園グッズで部屋が散らかっていきます(笑)

園グッズはなるべくひとまとめにしておいた方が、「どこいった?」と探す手間も省けますし、子供が自分で扱えるものなら自立を促すこともできてなお良いですよー! 

 

こちらの記事にまとめております。

imakoso.hatenablog.com

imakoso.hatenablog.com

imakoso.hatenablog.com

 

その他、失敗しがちなこと

入園は子供にとっても初めての経験ですが、親にとっても初めての経験です。

こちらの記事に幼稚園での失敗談をまとめていますので、皆様もお気をつけくださいm(__)m 

imakoso.hatenablog.com

 

さいごに

これまでママやパパとべったりだった子供が、ひとりで新しい環境に飛び込むわけですから、相当なストレスを感じているはずです。

「行きたくないー!」と泣きわめいたり、園でいろいろ我慢している分、家でイヤイヤがひどくなったり、最初の数ヵ月は治ったと思ったら風邪をひくことの繰り返し…でこっちがダウンしそうにもなります。

子供のペースに飲まれないように、気を確かに持って(笑)、子供の園生活のサポートをしてあげてくださいね!