imakoso

おやこのじかん

子育てのことなど

ちいさなかがくのとも『うしさんぎゅうにゅうくださいな』

子供にとって身近な飲み物である『牛乳』。

『牛乳』は『うしのおちち』ですが、子供に「牛乳はうしのおちちなんだよ」と言っても、あまりピンとこない様子…

実際に『牛のちちしぼり体験』ができれば一番いいのですが、牛乳がうしのおちちであるということがわかる絵本を見つけました。

それが、こちら。

 

うしさんぎゅうにゅうくださいな

f:id:chamicha:20180228033238j:plain 

f:id:chamicha:20180228033430j:plain

男の子がお父さんと一緒に牧場に牛のちちしぼりをしに行くというストーリー。

最初はうまくしぼれませんが、ぼくじょうのおじさんにコツを教えてもらい、じょじょにうまくしぼれるようになっていきます。

子供も牛のちちしぼりをしているような感覚になれる絵本です。

 

こちらは、『ちいさなかがくのとも』シリーズの中の絵本ですが、うちの子供たちはこのシリーズが大好きです。

『かがくのとも』シリーズよりも内容が易しいので、ちいさな子供に読み聞かせるのにちょうどいいです。

 

絵本を見てから実際にちちしぼり体験に行くのも楽しそうですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆